--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/20 Mon
20150420.jpg

バナナシフォン5台め

我慢出来ずに特宝笠を開封して、シフォン焼きました。

...あれ?
じゅんわりしていない!なんで?
最初の頃と何が違うの?

大スランプ。
作ったシフォンが美味しくないと悲しい。涙
スポンサーサイト
2015/04/18 Sat
20150418.jpg

紅茶シフォン7台め

紅茶を大量に購入してあるので、使わなきゃ~と紅茶シフォン。
レモン汁やめて、気泡は細かくなりました。
粉はドルチェ。特宝笠で作った時より、ずっしり。
私はやっぱり特宝笠が好き。早く特宝笠に戻りたい!
でもドルチェの方が、食べている感があるので万人受けしそう。

今回は底上げなし。でも、トップ割れずにエリンギの様に膨らみました^^;
そして膨らみすぎて焦げました。
横から見たら5cmは型からはみ出していたのに、焼き縮みは許容範囲で。
もう何が何だか。
私の場合、底上げが粉のせいではない事は判明。

しかも前回のココアシフォンと比べて、高さがあまりにも違ってビックリ証明写真。
全てはメレンゲの状態なのか...
奥が深いシフォンケーキ。

【気がついたことmemo(随時追加)】
・私の場合、底上げの原因は粉の種類ではない。
・レモン汁を入れるとメレンゲが強くなるけど、強くなった食感が好みではない。
・ファリーヌ(薄力粉)はシフォンには向かない。
・薄力粉→強力粉10g置き換えると蒸しパン風。
・豆乳を水分として使うと、トップが堅くなる。
2015/04/17 Fri
20150417.jpg

ココアシフォン1台め (ヴァローナ カカオパウダー使用)

ちょっと気分を変えて、薄力粉をドルチェに変えてみました^^
ドルチェはトップの割れ方に問題なし◎
上から見た感じは今までで一番美味しそうな焼け方^^
でも、焼き縮みは過去最大でした。涙

あと、割と分量がノーマルなのに、プチ底上げしました。

食感はもっちり。
味は美味しい~!やっぱりヴァローナ最強です。
カカオパウダー使い切ったので、また買わなきゃ^^

【気がついたことmemo】
私はちゅっと溶けるシフォンが好きで、でも最近はもっちり気味。
なんでだ~??と悩んでいたけれど、
メレンゲを泡立てる時に入れる【レモン汁】が原因かも。
レモン汁は強いメレンゲを作るために入れるのだけれど、
強くなりすぎちゃっている感じです。
ひとまずレモン汁無しに戻そう!
2015/04/16 Thu
20150416.jpg

安納芋シフォン1台め

安納芋をペースト状にして、シフォンに入れてみました。
トップの膨らみがイマイチ不思議なファリーヌの10グラムを強力粉に置き換えてみました。
今回も変な割れ方をしたので、慌ててナイフを入れて4箇所切り込みました。

上が割れずに、横の型と生地の継ぎ目から、横向きに割れます。
スフレ作るときはトップが割れないように作るので、ファリーヌはスフレ向き?

型から出して上下逆にした姿は、満点◎
食感は少し、蒸しパンっぽい。強力粉入れたからかな。
味も美味しいです。クリーム欲しくなる感じかな^^

2015/04/13 Mon
DSC06527_R.jpg

コーヒーシフォン1台め

食感は元の勘が戻りました^^
でもコーヒー味ってあまり美味しくないです。(※個人的な意見です)
水分を豆乳にしてみれば良いのかな?
チョコチップを入れたらいいのかな?
とにかくコーヒーだけだと、締まらない味です。涙

断面 まぁまぁかな?
DSC06530_R.jpg
2015/04/11 Sat
20150411bs.jpg

バナナチョコチップシフォン3台め

バナナ入れたのに、水分量をふつうのシフォンと同じにしてしまって大失敗。
ふにゃんふにゃんシフォンの完成です。涙

味は美味しいから、あとは食感だけ!

連日のシフォン大量消費に飽きてきたので、しばしペースダウンしましょう。
2015/04/10 Fri
DSC06511_R.jpg

紅茶シフォン6台め (開かないレディグレイ)
卵白Lサイズ3玉・卵黄2玉使用。

夜だったので適当に撮ってしまい、イケてない見た目&写真でビックリ。
もっと、こう、角度とかどうにかならなかったのかな^^;

香りはレディグレイ使用で◎ でもやっぱり良い香り~まではならない。涙

初ファリーヌは、特宝笠より【もっちり】なりました。
ファリーヌとシフォンの相性が悪いというブログをよく見かけますが私は大丈夫でした。
でも、ちゅっと消えるきめ細かさは無し。

まず卵白をM4玉と卵黄2玉に戻そう。

断面の記録も▽
DSC06514_R.jpg

2015/04/08 Wed
DSC06508_R.jpg

紅茶シフォン 5台め (アーマッドのアールグレイ)
卵白Lサイズ3玉・卵黄2玉使用。

前回、前々回でバナナチョコチップシフォンを作り(写真なし)
1作目は98/100点!の傑作でした。
2作目は水分量を調子に乗って+20ccにしたので、筒周りが陥没^^;

それで、レシピ忠実の50ccに戻して作ってみたらパッサパサ!涙
しかもアールグレイの香りがイマイチ。

私が目指す、じゅわっとして、ちゅっと溶ける
きめの細かいシフォンは水分量とメレンゲが決め手だとわかりました。
あ、あと粉も!

今回で特宝笠がおわったので、次はファリーヌ!
特宝笠の方が私に合う気がしますが、なんでもチャレンジ^^
2015/04/08 Wed
DSC06506_R.jpg

レディグレイの葉が開かず、あまり濃く出ないのでアーマッドのアールグレイを買ってみました^^
濃くでるけれど....
煮出すには向いていないかも^^;

混ぜ込む茶葉として使いましょう!

やっぱり、私はレディグレイじゃなきゃダメだぁ。
2015/04/03 Fri
DSC06466_R.jpg

紅茶シフォン4台め 上から

紅茶のシフォンは虫食い穴率が高いです。
なんでかなぁ。

型に入れる時に、気持ち硬いので(リボン状に落ちて行かない)
空洞ができちゃうのかな。
もう少し水分増やしてみよう^^

穴さえなければ、今のところ味も食感も大満足な出来です。
2015/04/02 Thu
DSC06501_R.jpg

シフォンにはまったきっかけの、モンタナベーカリーさんのシフォンを買いました。
バナナシフォンを求めていきましたが、今日はあいにく。
メープルシフォンと、さつまいもシフォンをお持ち帰りしました。

参考になる事は無いかな?と少し観察...
ガラスケースに焼き上がりのシフォンが、型に入ったまま冷蔵されていました。
下からのぞくと、生地がまったく型からはみ出ていません!

はみ出なくても、焼き縮みや底上げしなければ美味しいシフォン焼けるんだぁ。
型は結構大きかったなぁ。28cmかなぁ?
うちのオーブンは28cmが入らないので、これは諦め。

私ばっかりじゃ悪いので、主人にはブルーチーズクロワッサンとチーズのパン^^
2015/04/02 Thu
DSC06502_R.jpg

モンタナさんのシフォンの断面。
大きな気泡と荒目の生地。
押えるとしっかりとした弾力でつぶれない。

私の作るシフォンとは別物。
どっちも美味しいけれど、やっぱりモンタナさんのシフォンに近づきたい!

【追記】
久しぶりに食べたら前のシフォンとまったく別物になっていました。涙
がっくし。

パン屋さんだから、薄力粉じゃなくて、強力粉?
荒い生地はどうやって作るの?

寝ても覚めてもシフォンケーキ。
2015/04/02 Thu
DSC06465_R.jpg

紅茶シフォン4台め

シフォンケーキのコツが書いてあるブログを読み過ぎて、
いつもと作り方を変えてみたら、見事底上げした3台めを飛ばして....

レシピを貸してくれた、主人のお母さんへ紅茶シフォンを焼きました。
作り方を戻したら、今まで通りに焼けました。よかったぁ。

新たな悩みは、西友で購入したレディグレイの葉がうまく開かず味が薄いこと!
母からもらったレディグレイはすっごく香高くて美味しかったのに...
同じトワイニングだけれど、なぜ??
頭の中がハテナでいっぱいです。
2015/03/31 Tue
DSC06338-2_R.jpg

17cm型 卵サイズ

現在の卵白泡立て、生地混ぜの手際だと...

M3個気持ち少ない
M4個多い
M3.5個ちょうど良い
L3個ちょうど良い

写真のシフォンはM3個&抹茶で型周りが少しさみしい感じ。
2015/03/30 Mon
DSC06436_R.jpg

紅茶シフォン 断面

今の私には大成功に見える^^
2015/03/30 Mon
DSC06448_R.jpg

紅茶シフォン2台め

主人の職場へ差し入れの為、初の1日2台焼きをしました。
(抹茶と紅茶)

自分が作ったものを差し入れするなんて
少し前の自分なら思いきらなかったんじゃないかな。
でも、シフォン美味しく焼けるので自信をもって送り出しました^^

思い返せば、小学生のころは
シフォンだの、なんだの、作ったものを学校の先生に差し入れしていた気もします。
あのころは何も考えずに無敵だったなぁ。
2015/03/29 Sun
DSC06437_R.jpg

抹茶シフォン2台め

焼き過ぎじゃない?って程、焼いています。

思ったより膨らまなかったのは抹茶の量を増やしたからかな?(5gを10gに)
抹茶には卵白の泡を消す力があるらしい!
チョコも油が作用して泡が消えちゃうみたい。

簡単な様だけれど、シフォン作り奥深い...
2015/03/29 Sun
DSC06430_R.jpg

シフォンケーキを作り始めて、道具を一通りそろえました。
35cmの泡だて器はとても手になじんで、使いやすいです。

道具って大事だなぁ。と実感。

このボウルは実家から一緒にお嫁にきたボウルです。
餃子のタネを入れて、当時住んでいたアパートにもって行ったまま借りパクだったりします。
父と母は覚えているかなぁ?
2015/03/29 Sun
DSC06429_R.jpg

リクエストで紅茶シフォンを焼きました。
(貸してもらった藤野真紀子さんのレシピ本を参考)

紅茶はトワイニングのレディグレイを適量、豆乳で煮出して、
生地にはセイロンのティバッグを2袋混ぜました。
初めからきめ細かかったので、細かくしなくても使用できました。

今回はじめて、卵黄3個、卵白4個で作りました。
食感は今までよりしっかりしていて、しゅわっと溶ける感じがなくなったのは
【卵白多め=生地がしっかり】ということなのかなぁ。

私は「もっちり、じゅんわり、とろける」感じが好きなので、
次回から、卵は全卵使用でいいかな^^

油が少な目なので、食べやすいです。
いつもと同じ様に作業したつもりが、少し混ぜムラと気泡ができました。
2015/03/26 Thu
DSC06349_R.jpg

連日シフォン研究中。
今日もきれいに型から外れてにっこり。

実験で粉を強力粉、水を多めにしよう!と思っていたのを
すっかり忘れてふつうに焼いてしまった。

美味しく出来るというレシピも貸してもらえたので
次こそは変化のあるシフォンを焼こう!
    
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。