--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/17 Mon
去年に引き続き、今年も10月5・6日に開催された 「たじみ茶碗まつり」 へ行ってきました♪
せっかく行くなら、たくさん品揃えがある方が良いので、初日の朝いちばんに ^ ^*
8:30~ですが、8:00過ぎに到着!
...でもすでに、早起き組のお客さんが会場へ向かって歩いています ^ ^*

私達も、Sunnyとトコトコ歩きながら向かいます~♪
ワクワクワク♪

ここで会場の写真を紹介出来ればいちばんなのですが...
今回も、カメラを忘れて、会場の写真がありません。涙
次こそは > <!

肝心の器ですが、最初は見やすかったのですが、あっという間に、人がたくさん!
近づくのがやっとのブースもあって、根気のない私は、諦める場面も。笑

メイン通りで一通りみて、その後作家さんの通りへ。
その後、またメインを通って、屋台も見て♪
お腹も、器も満足で帰ってきました ^ ^*


仲間入りした器のご紹介~♪

いつも覗くお店の、カゴ売り(お値打ち)コーナーで見つけたこちら。
小皿(¥100)と、フリーカップ(¥200)です♪
土の荒い感じと、所々の黒い点々が可愛い。

11105.jpg

ふと、裏返すと...
11105-2.jpg

あっ studio m’ だぁ。

でも、あんまり見たことないなぁ...廃盤品かな?と思いながら
小皿×3、フリーカップ×2を色違いで購入。

11105-1.jpg

家に帰って、カタログに載ってるかな?と業務用の分厚い方を見てもやっぱり、ない!
昔のなんだぁ~と思って、何気なく、最新の秋冬新作カタログを見ていると...

...!!!
似てる~!!

11105-3.jpg

なんと、今期の器の、サンプル品なのでした。

でも、サンプル品の柄の方が、正直可愛いんでない ^ ^*??
と思うほど、気に入っています~♪

ある意味レアな器です。
大切に使います♪

まだまだ素敵な器を購入できたので、次も紹介出来たらと思います ^ ^*
スポンサーサイト
2011/10/15 Sat
三重県の菰野で器の作家さんをしている、石川哲生さんの工房までお邪魔してきました ^ ^*
クラフト石川さんのHP → http://craft-i.net/

この間のせともの祭のクラフトフェアで、お話をしてて、意外と早く行ける事が判明♪
すぐに予約をして、1ヶ月ワクワク、ドキドキしていました~!

111015.jpg


あいにくの雨でしたが、工房には生徒さんがたくさん ^ ^*
和気藹々派、黙々派、と分かれていましたが、皆さん、すごく良い人で♪
始めてでも話しかけてくださったりして、良かったぁ。

1回で簡単にできる、型を使った「たたら」を体験♪

まずは、均一に切った土を...

111015-1.jpg

ゴムのへらで、表面をなめらかにします。
(石川さんのプロ技です♪)
2回目からは自分でやってみましたが、力加減が難しかったぁ。

111015-3.jpg

そして、型にかぶせて、丸いガーゼみたいな物で(てるてる坊主の頭をイメージ。笑)
「とんとんとんとん」叩いて、均一に伸ばします♪

111015-2.jpg

下の部分を、キレイにカットしたり、厚さを整えたり、底を作ったりします。

111015-4.jpg

裏には、自分のマークも ^ ^*
これは消しゴムはんこで作って、持って行ったのですが、文字が太すぎて失敗!
もっと細くて、間を開けて彫らないとダメみたいです~。

111015-5.jpg

そんな感じで、2人で7個作って終了♪
色を選んで、少しプロの手で手直ししてもらって(笑)、あとは焼き上がりを待つだけです。

私は、お気に入りのコロンした手のひらに収まるカップ×2と、ミニミニ鉢を。
彼は、どんぶりを作りました。
土の感触と、型のコロンとした感触が気持ちよくて、ずっとスリスリして居たかったです。

型を外した姿は、明らかに素人作品でしたが、どんな感じに焼き上がってくるのか、楽しみです~!
受け取りは来月の頭頃。
また、お披露目出来たら、と思います ^ ^*

    
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。